日本で唯一のiQOS非公式ファンサイト

「火を使う時代に終止符」最強のタバコ"iQOS"を徹底解説。

20160302135732

未分類

iQOSとPloomTECHを徹底比較!!!!

iQ押忍!!!!!!!!!!20160302135732

アイコスがどんどん巷に流れる中、フィリップ・モリスの最大の敵、JTから発売されているのがプルームテック!

プルームテックは一体どういうもやねん!そんなことが気になると思われますが、、、

 

大きな違いは、アイコスは独特のヒートテクノロジーによって加熱して、タバコを加熱して蒸らしたものを吸いますが、それとは違ってプルームは液体を熱して水蒸気をつくるタイプのものになります。
いわゆる電子タバコに限りなく近い作りになっています。
プルームテックもタバコを燃やすわけではないので、嫌な臭いやタールの発生などを極力抑えることができます。このあたりはアイコスの魅力と殆ど同じと言っていいでしょう。

プルームテックもまた、発売から売り切れが続出し、買い占めや転売による不当な高値を避けるため、先日まで出荷を停止していましたが、最近ようやく予約販売を再開しました。

アイコス プルームテック
加熱方式 タバコの葉を加熱して蒸らし、水蒸気を吸う 最初からカプセルの中に入ったものを吸う
吸った時の満足感 アイコスはしっかりとした満足感を得られる やや弱い
臭い 若干の臭いがある ほぼ無臭
タバコ感 タバコを吸っていると実感できる 実感はアイコスに比べると弱い
若干の水蒸気が出る しっかり水蒸気が出る
価格 9980円 4000円

サイズ感の違いはあると思いますが、アイコスのほうが若干吸いごたえもあるし、周りへの影響も少なそうな印象は否めないです。

 

 

また、アイコスはカバーなども充実しており

⇒⇒カバーはこちら

プルームテックに比べるとおしゃれに持ち運びができることはまちがいないでしょう。

 

 

 

また、アイコスはアメトークなどでも取り上げられ、世間的なシェアを続々と拡大しています。

シェアが拡大すれば、付属品やアクセサリー等のバリエーションも増える・・・iPhoneとアンドロイド端末のことを思い浮かべれば、それがどれだけ重要な事かご理解頂けると思います。

これは今後、ライバルのプルームテックにとってはなかなか越えにくい壁なのではないでしょうか。

 

 

 

何はともあれ!今後はどっちのシェアが拡大していくのか?

ふたつのタバコ端末から目が離せませんね★

-未分類